趣味を楽しむ唯一の場所

貸倉庫はズバリわたしにとって、趣味を楽しむことができる唯一の場所だといえるでしょう。
なにしろ自宅のマンションには自分自身の場所が一切ありません。仮にスペースがあったとしても小さな子供がいるので危なくておいて置けないのが正直なところです。何しろ私自身のその趣味と言うのはガンダムのプラモデルだからです。独身時代から作り続けたガンダムのプラモデルの数は100台をゆうに超えています。もちろん今も1週間に1度はあなたのプラモデルを作り続けていますので増える一方です。何よりもプラモデルはいちど作ってしまうと捨てることがなかなかできないもの。さらにスペースがある実家に送り返すと言う手もあるのですがいつでも過去に作ったプラモデルを近くに置いておきたいのでマンション周辺の貸倉庫を利用するのが最も効率的だということです。 1ヵ月の貸倉庫にかかる賃料を考えても自分自身の趣味を楽しみに至っては全く苦痛にならない値段だと思います。