一旦使わない物を保管

大阪で貸倉庫を使用するようになったのは、一軒家を売却し次の家が完成するまで、今まで使用していた冷蔵庫やアパートには入らなかった洗濯機、その他アパートでは部屋が狭くなるような物は貸倉庫に入れていました。
メリットとしては月に安い金額で保管できるところです。一軒家に住んでいたので、保管したい物はそれなりにあったと思います。しかし、わざわざ家具合わせた賃貸を借りなくてもよくなったことです。
最初は貸倉庫を利用する頭もなかったので、賃貸もいろいろ探しストレスでした。しかし利用することによって、自分達の都合で賃貸を探せたのことも良かった点です。
デメリットとしては、冷蔵庫や食器棚は次の家でも使用するので、月に何回かは掃除しに行く手間があったことです。引っ越しの際に自分達では運ばないので、引っ越し業者にお願いをその分、引っ越し費用がかかりました。そこは私達にとってはデメリットかなと思います。それでも貸倉庫を利用して良かったです。